FC2ブログ

9月の教室~蓮の葉を使って

教室
09 /15 2014
久しぶりの更新になります。

先月はお盆と重なるため教室はお休みでした。

今年は9月になると途端に朝夕がめっきり涼しくなり…
桜の木の葉がもう落ち始めてるんですね
。。オドロキです!


そんな中の9月の教室は…
佐賀市内にひっそりと自生してる蓮の葉を使ってアレンジメントを作成しました。


蓮の葉はお皿みたいに使いました。





葉を乾燥させるとこうなります。








蓮の葉の意外な使い方に生徒さん達も満足のいく出来栄えになったようです。


スポンサーサイト



6月の教室~トクサを使って

教室
07 /20 2014
毎年6月の教室ではトクサを使ってアレンジメントを作成しています。

その理由は…

近所にトクサの大群が自生してるからです。

それは、それはお見事!
トクサの群生


このトクサを使ったアレンジです。









これからも毎年進化したトクサのアレンジメントを作成していきたいと思います。





5月の教室アレンジメント

教室
05 /29 2014
5月の教室は母の日を過ぎてからでした。
毎年母の日の前にあるとは限りませんので、内容も毎年違ってきます。
でも、今年は母の日過ぎてもまだまだ受容がありそうでしたので、プレゼント用に作成しました。

大活躍してくれるワイルドプランツ吉村さんのマトリカリアとマーガレット…

そして、今回初めて使う信州片桐花卉園さんのアルストロメリア、ほむらという希少価値の高い品種です。



この時期に使いたくなるビバーナムノースボール。
バラはラプソディをセレクトしました。



片流れのホリゾンタルに仕上げて…





定番のカーネーションは使いませんでしたが、生徒さん達も喜んで花と向き合ってました。


ハウステンボス花の大祭典2014

未分類
05 /10 2014
4月12よりビックサイト、フラワードリームと時を同じくして、地元九州ハウステンボスでは花の大祭典2014が開催されました。

それに伴いフラワーデザインコンテストも同時開催、ドリームと重なるのでどうしようかと迷ったのですが、作品を送れば何とかなるので、スケジュールは立て込みますが、出展することにしました。

4月になりバタバタ状態で制作…
どうしても手抜きになってしまいました。

出展の申し込み時に作品タイトルまで記入しないといけないんです。

それがくせ者。。
タイトルと作品がかけ離れていては人様にお見せできる作品とは言えなくなるからですね…

タイトルは、
「思考するバラ」

アマダの魅力を表現した作品を作りたなぁ…と考えていたので…こじつけたようなタイトルを付けてしましました。





なんとかタイトルに見合うくらいの作品に仕上げないと…

昨年のガーデニングワールドカップフラワーショーでのコンテスト作品同様、アーティフィシャルを使った作品に仕上げました。










展示期間が当初の予定より伸び、5月6日までになりましたが、連絡を受けてなかったので、予定通り4月21日に撤収しました。

バラはドライになりかかった上、
湿気を帯び、展示に耐えうる状態ではとてもありませんでした。

撤収して正解です。

近かったら新しいバラを入れて展示するところですが…

この辺りも今後の課題ですね。

今回もたくさん学びのある出展となりました。


フラワードリーム2014~出展作品と滞在記③

未分類
04 /28 2014
二日間のフラワードリームも無事終了しました。
来年に向けてもう既にスタートしてるのかもしれませんね…。

基礎を見直し、技術も向上させたい!
一方で、自分の感覚も磨きたい。
見るもの全てが学びにつながるのかもしれませんね。。


3日目は慣れない早起きをして大田市場へ。
はなひろの社長様が案内してくださいました。慣れない私を親切に導いてくださり感謝、感激でした。

セリの現場にも勉強がてら参加させていただきました。



仲卸通りでは資材屋さんから教室で使用する花器をまとめ買い。

地元では見かけない色んな花もたくさんありました。さすが大田は違いますね!





その後、はなひろ三鷹店へ。
三鷹駅隣でロータリー沿いにあります。
素晴らしい立地とお客様がふらりと寄りたくなる店構え…店内から外を見ると人の流れがよくわかります。 接客する側からみてもタイミングを掴みやすいのですね。
こんなところが、年間売り上げ数千万の秘密なのかもしれません。



三鷹駅からそのまま新宿へ。

前回、行きそびれていた新宿御苑へやっと行けました!

園内は八重桜が満開でした。


一本一本の桜にストーリーが感じられるようで、見ていると涙が溢れてきました…
素晴らしい自然を見ると何かのスイッチが入ります。
それが何を意味してるのかはその時はわかりません…

後になってこういう事だったんだ…と、
突然閃いたり、アイデアを得たりと、プラスになる出来事や視点を得たりするんです。

東京から佐賀に戻って二週間。。
一ヶ月以上前の出来事に感じます。

次のステップになるように、今回の三日間を生かしていきます。

自分の未熟さや不甲斐なさに悔しくなったりもしますが、仲間達の頑張ってる姿に励まされたり、勇気をもらえたりします。
花業界という大きな船があり、その中で自分の立ち位置もふまえながら、出来る限りお役に立てるようにと切に願います。
少しでもステップアップして共に歩み、自分の使命を全うしたいと思っています。

少し熱くなってきました…







これが私の目に涙を浮かべさせた桜です。。


Takako shiki

フラワーデザイナー(公益社団法人日本フラワーデザイナー協会講師)です。佐賀を中心にフラワーデザインを教えています。花の恵み、力を伝えるのが私のミッションです。ローカルからグローカルへ。今後はアジアを中に世界に目を向けて活動の場を広げていこうと、日々精進中です。